ステンドグラスに関する豆知識

おしゃれな空間を演出する「ステンドグラス」。一般住宅の窓やドアに取り入れる方も増えており、昔と比べて身近な存在になりましたが、皆さんはステンドグラスのお手入れについてご存知でしょうか。そこで、こちらではステンドグラスの強度やお手入れなどに関する豆知識をご紹介いたします。

ステンドグラスの強度に関して

ステンドグラスは普通のガラスと異なります。取り付けた後に強度を心配する方がいらっしゃいますが、普通のガラスと比較して割れにくい性質を持っているので安心です。また、普通のガラスは1枚であるのに対し、ステンドグラスは多くのガラスのパーツをつないで制作されています。そのため、一点に強い力を集中して加えたとしても、力が分散されて割れにくくなっています。しかし、細長いパーツを合わせた部分に関しては割れやすい場合もあります。大きな衝撃を加えると破損することにもなりかねませんので、日頃から大切に取り扱うことをおすすめします。

ステンドグラスの色に関して

ステンドグラスは、ガラスの表面に色を塗っているのではなく、ガラスそのものの色を変えています。ガラスは、金属酸化物を溶かし込むと色が変わるという性質を持っていて、混ぜる金属によって色が変わります。同じ金属でも混ぜ方によって違う色になったりするので自分のイメージに合う色のガラスに出会えたときの喜びは大きなものです。

一般的なステンドグラスのお手入れ方法

ガラス表面に付着した汚れや埃は、柔らかい布で軽く拭き取ってください。手垢などの油汚れが気になる時は、窓ガラス専用のクリーナーで表面の汚れを拭き取ることをおすすめします。ハンダのお手入れを行う際は、ステンドグラス仕上げ用のポリワックスまたはレモンオイルなどを用いて丁寧にやさしく磨くと、艶が出てキレイになります。

当工房ではステンドグラスの制作・販売を行っています。一般住宅はもちろん、様々な店舗でご利用いただけますので、おしゃれなインテリア照明をお探しの方にはおすすめです。また、世界にひとつだけのオーダー制作も行っておりますので、ご注文希望のお客様はお気軽にお問い合わせください。